今までとは違う自分へ│30代から進化する

変化を受け入れる

20代のころとは違う体

30代になって体の変化がでてきました。特に35歳を超えてからはそれは顕著です。おなか周りに贅肉がつき、おちなくなってきました。体重も20代から5キロほど増えています。これは私に限らず、主人も同じです。年齢と共に体型に変化がでてきました。これはいけないなと思って、ダイエットを始めました。 30代のダイエットはどうすればいいでしょうか。おそらく基礎代謝も下がっていますので、20代と同じダイエットでは効果がないように思います。そこで私は20代のころやらなかった運動をはじめました。毎日のジョギングです。最初はかなり大変でしたが、慣れてくると楽しく、毎日1時間近くジョギングしていました。すると背中の肉が最初に落ち始め、お腹も徐々にですが効果がでてきました。けれどこれはジョギングの時間がとれる私の話。主人のように仕事が忙しく時間が取れない人はどうすればよいでしょうか。

食生活をみなおしてダイエット

主人の体重はそれほど重くありません。しかし内臓脂肪が多いのか、いわゆるビール腹のようになっています。主人は中年だから仕方がないといいます。しかし今がこれなら、この先は大変です。かといって私のようにジョギングの時間もありません。それで食生活を改善することになりました。 最初は主人のやる気を出させるために、一気に体重を減らしたいと考えました。そこでドリンクタイプの置き換え食を利用しました。夜を置き換えましたが、これは30代にも即効性がありました。3キロほど落ちたところで、今度は炭水化物を抜くダイエットにきりかえました。毎食はつらいので夜だけ炭水化物をとりません。ここで体重は劇的に減ることはなくなりましたが、増えることもなくなりました。半年経過した現在、さらに3キロおちて、見た目もすっきりしてきました。 30代のダイエットで、何が向いているかは人それぞれです。しかし自分が無理なくおこなえて、かつ一生続けられるものがいいと思います。是非自分にあうダイエット法をみつけて、健康な体になりましょう。